株式会社ハッピーコンビは東京都、神奈川県、埼玉県を中心に、助成金や補助金申請など会社と社員が共に元気になるお手伝いをいたします。

株式会社ハッピーコンビ 荒井社会保険労務士事務所
042-445-0245 042-445-0245

営業時間 9:00 ~ 18:00 定休日 土日祝

無料相談はこちらから

商売繁盛支援

「商売繁盛支援」中小企業に特化した商売繁盛の仕組みづくりを一緒に探求します

  • 「売上が上がらない、もっと売上を上げたい」
  • 「売れているが利益がでない」
  • 「もっと稼ぐにはどうすれば良いか」
  • 「お店を開いたがお客様が少ない、どうやってネットで宣伝すればよいかわからない」
  • 「ホームページを作りたい、ネットを活用して売上を上げたい」
  • 「多店舗展開を考えている」など

商売が繁盛すること。どんな事業者も商売が繁盛することで、明日も明後日も、未来に事業をつないでいくことができます。特に個人事業主や中小企業の多くは、商売を繁盛させることが事業活動そのものということができます。そういう意味では、商売繁盛の仕組みづくりをすることが、事業者の夢を叶える計画そのものだということになります。

しかしながら、稼ぎたい、売上を上げたい、利益を増やしたい、と思ってもなかなか思いどおりにいかないのが多くの経営者の悩みであり、また、それを実現することが事業の楽しみではないでしょうか。

こうした事業者を応援するのが「商売繁盛支援」です。経営者の視点とは異なる第三者の視点や枠組みを私たちがご提供しながら、チームで検討し、皆様と共に議論することで、継続的に売上を上げ、利益を増やせる体質を作り上げていきます。

商売繁盛支援とマーケティング

ところで、商売繁盛というと「マーケティング」という言葉が頭に思い浮かぶ方もいらっしゃるかもしれません。

私たちは、マーケティングのことを「誰でもモノやサービスが売れるようになる方法や考え方」と定義しています。マーケティングとは様々な国の先人達が考え研究した、売れるようになるための考え方や方法のことです。であれば、ご商売をする事業者にとっては、知れば知るほど得になる、と思いませんか。

ただし、良かれと思いツールや仕組みを導入した結果、成果が出ずに費用が増えるだけの逆効果になる場面を目にしてきました。その点、これまでのさまざまな会社とのお付き合いの中で、こうしたマーケティングの理論はもちろんですが、中小企業ならではの戦略の考え方、ツールの使い方を取り入れ、中小企業に効果のあるマーケティングを実践の中で築き上げてきました。

弊社では業種を問わず、主に従業員100名程度までの規模の個人事業主や法人に効果のあるリアルとネットを組み合わせたマーケティングを、弊社独自の「商売繁盛支援」と名付けてご提供しているわけです。

これまで過去には失敗もありますし、悔しい思いをしたこともあります。こうした様々な事業者の方々との試行錯誤を繰り返して得た方法を基に、商売繁盛の仕組みづくりをあなたと一緒に探求していきます。

リアルの世界とネットの世界

商売繁盛の仕組みづくりを実施する際には、「リアルの世界」と「ネットの世界」を二つ同時に考えていきます。「リアルの世界」は、実際の店舗や紙媒体を使った広告宣伝など、モノとして手に取り触ることのできる世界。ネットはインターネットを活用した広告宣伝や電子商取引の世界です。

特にネットは変化が早く、成長の著しい世界です。このネットをどうやって活用すれば良いのか、どうしたら自分の会社に取り入れることができるのか、という声を多く聞きます。弊社は元々ウェブ制作とECサイト運営で経営支援をする会社として立ち上がりました。これまでの経験から得た変わらぬ考え方やノウハウと、新しい仕組みへの対応を一緒に考えていきます。

Googleと検索

現在、ネット検索の世界ではGoogleのサービスが国内の9割以上を占めており、事実上の業界標準となっています。つまり、ネットで何かを調べる検索上はGoogleの評価基準に合うホームページが検索の上位に表示されるという仕組みになっています。できれば検索で自社のサイトが多くの人の目に付くようになりたいですね。

ネットを通じた広告宣伝も多種多様です。自分の事業やタイミングに合った広告宣伝は何でしょうか。例えばネットの広告宣伝では、Googleの弊社専属の担当者と連携して、日々変化する状況に対応した販売促進をご提案したり、実施します。ECサイトでは、自社のホームページだけでなく、ネットモールも含めて売れることを一番に考えます。事業者の目的を大切にしながら、一緒に少しでも良い状態が実現できるように努めていきます。

目指すのは継続性

こうした販売促進などには即効性のある方法もありますが、商売繁盛支援が目指すのは売れる状態が継続することです。弊社ではこの事業の継続性、つまり仕組みづくりを重視しています。継続するには計画的に進めること、つまり計画と実施、そして工夫を積み上げることが大切です。適切なツールを活用しながら、費用を抑え、いかに成果を増やし高めるかということを、人材教育や助成金・補助金などと組み合わせて考え、実施してきます。

具体的な支援内容の例

  • 商売繁盛の計画づくり(1年から数年程度の計画)の作成とフォローアップ
  • 経営計画(商売繁盛の計画づくりを含めた会社全体の3年程度の経営計画)の作成とフォローアップ
  • 新規のホームぺージ制作やより効果のあるホームページへの更新時のアドバイス
  • 新規事業立ち上げ時の事業計画作成とフォローアップ
  • 経営革新計画の作成とフォローアップ
  • 赤字が続く事業の業務改善計画作成の支援とフォローアップ など

参考―商売繁盛と参拝すること

商売繁盛を祈願することありますか?私たちはご支援先を訪問する際に、なるべく近くの神社などに行き、氏神様(その土地を守っている土地の神様のことだと思っています)に商売繁盛を祈願します。そのことで、自分の気持ちも清々しくなると同時に、お会いする方にも何か目に見えない良いパワーをお届けできるような気がするからです。

神社は様々な人が願いを込めて集まる場。それだけで神聖な気持ちになりますが、そこにある大きな木や古い木造の建築物、石造りの像は目を癒し、水の音や砂利の音、風の音は耳に心地よい響きを届けます。こうした場所で祈ることで、気持ちを高めたり、素直になったり、謙虚な気持ちになることも、商売繁盛には大切なことではないか、と思います。

まずはお気軽にお問い合わせください!

042-445-0245 042-445-0245

受付時間:平日9時から18時30分 定休日:土日祝

無料相談はこちらから

TOPへ戻る