株式会社ハッピーコンビは東京都、神奈川県、埼玉県を中心に、助成金や補助金申請など会社と社員が共に元気になるお手伝いをいたします。

株式会社ハッピーコンビ 荒井社会保険労務士事務所

営業時間 9:00 ~ 18:00 定休日 土日祝

ご相談はこちらから

ブログ

どこでもドア

2019年06月17日

株式会社ハッピーコンビの荒井幸之助です。

 

ドラえもんの未来の道具の一つに、どこでもドアがあります。

 

そのドアを開くと、行きたいところに行けてしまう、というすごく便利なドアです。

 

子供達とドラえもんの道具について話をしていて、一番欲しい道具は何?という話題で1位になった訳ですが、2番はタケコプターでした。

 

そのどこでもドアは今はもちろん空想上の道具です。でも、子供は真剣にそのドアを作るにはどうしたら良いのか、将来作りたい!という話になりました。

 

ここで、私たちはどう答えたら良いか。今の常識で「それは無理だよ」とも言えますし、未来の事は誰もわからないことを前提に「やってごらん!考えてごらん!」と促すこともできます。

 

前者はいかにも大人の対応ですが、夢がない。後者は夢はあるけど無責任。

 

ちなみに、私は後者の答えにしました。未来の事は誰にもわからない、という前提です。自分次第でどうにでもできる、ということが大切だと思うからです。

 

でも、夢だけで終わらせるのはもったいない。次は夢を叶えるにはどうすれば良いかを考えなければなりません。つまり夢を叶えるための目標を設定することでしょうか。

 

いずれにしても、彼らには楽しく、便利で、美しい未来を作ってもらいたい。そんな素敵な未来をデザインしてほしい。

 

それにしても、ドラえもんの未来の道具を考えた藤子不二雄さんたちは、すごいと思います。未来の道具を考える創造性はもちろんですが、話の中で、大抵は使い方を誤った道具が問題を引き起こしてしまう、という展開で私たちに注意を促しているように思います。

 

便利な世の中になればなるほど、道具の使い方に注意しないとなあ、と思います。

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

ご相談はこちらから

TOPへ戻る